熊本復興支援
法布堂への問い合わせ
  • 日蓮正宗仏壇仏具の法布堂
  • 正宗仏壇専門の法布堂モバイル

熊本県にお住まいの法華講員の皆様方

この度の『平成28年熊本地震』により被災されました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

皆様方の傷心の程は僭越ながら想像することしかできません。しかしながらこういう時にこそ大聖人様の苦難の時代を想い、復興に掛ける気概が大事だと思います。

法布堂ではみなさまの地震にも負けない強盛な信心の一助となりたく存じます。

今回の地震で残念ながら壊れたり、大きな傷の入ったお仏壇、お仏具があるかと思います。当店で取り扱いしておりますお仏壇、お仏具でよろしければ、熊本県在住の法華講員様に、復興支援特別割引価格にて、御奉仕いたしたく存じます。まずはこちらより御連絡いただくか、もしくは通話料無料のフリーダイヤル(0120)70-9090 (あさ7時~よる9時)にお気軽にお問い合わせください。

本サービスの期限は平成28年4月15日現在においては定めておりません。お気持ちが落ち着いてからご検討、ご連絡くださっても大丈夫です。

同じ法華講員として、大事な御本尊様を御安置奉るお仏壇について、少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。



平成28年4月15日(5月11日追記) 法布堂 笠井明
平成29年2月追記:2月に久しぶりに熊本を訪問する機会に恵まれました。
かなり復興は進んだものだと思っておりましたが、九州道から見える風景に驚かされました。
未だブルーシートの掛かっているお宅のなんと多いことか。これは現地を訪問しないと気付かされないことです。

平成30年3月追記:約一年ぶりに熊本を訪問しました。
今回は西から熊本市まで走る機会に恵まれました。
「阿蘇の辺りが被害が多いと聞いていたけど、かなり復興が進んだようだな」と安心していたのですが、
阿蘇市街を通過してその様子に愕然としました。
道路は未だに工事中で悪路の箇所も多く、熊本市への道はとても多くの交通を捌くには厳しい山道。
改めて早期の復興を祈りました。

当店は引き続き熊本にお住まいの法華講員の皆様を微力ながら応援いたしたく存じます。


※「がんばるんじょ」とは阿波弁で「がんばろう」「がんばってください」という意味です。


お買上げ前に必ず当店の特定商取引法に基く表示を御確認ください

SHOP INFORMATION

  • 法布堂,正宗仏壇,日蓮正宗

法布堂への問い合わせ
↓ こちらからお仏壇、お仏具を検索していただけます